カテゴリー別アーカイブ: まこと歯科ブログ

近況報告2

近況報告の続きです。 当院では4月から衛生士を1名増員し、衛生士は計3名、それに加えて受付1名が現在の体制です。 週に1回程度、診療後にチーフ衛生士を中心に勉強会を行っています。 万全の状態で患者様を迎えることができるように準備しています。   8月2日 中国地区歯科衛生士養成機関連絡会議に出席してきました。 これは中国地区にある衛生士学校と相互の情報交換を主目的に交流を図る会議で、定期的に開催しております。今年は私が所属する広島高等歯科衛生士専門学校が主催でした。 いろいろと有意義な意見交換ができて非常に良い会議でした。   8月3日 広島大学歯学部同窓会卒後研修会に研修委員として出席してきました。 口腔内写真やレントゲン撮影などの資料採取から、豚顎骨を用いた歯周外科まで計4回のベーシックコースを年に1度開催しております。 詳しくは広島大学のホームページをご覧ください。 (http://www.hiroshima-u.ac.jp/shigakubudousoukai/kouenkai/) この日は第4回目、最終日でした。講師の先生方、お疲れ様でした。 次回は、平成26年9月28日(日)に下記の通り開催いたします。興味がある先生は是非ご参加ください。 【講 師】 猪越重久先生 【タイトル】 象牙質う触の診断とコンポジレットレジン充填 【場 所】 エソール広島   8月6日 歯科衛生士の長谷ますみ先生と食事会をしました。 他院で行われている勉強会に当院のスタッフも定期的に参加させてもらっており、今回は長谷先生に感謝の意味を込めての食事会です。 スタッフもいろいろと直接話しをすることができたようで、また診療へのカンフル剤となりそうです。 長谷先生いつもありがとうございます、そしてお誕生日おめでとうございます!!      

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。

近況報告1

ダイジェストでここ1か月の近況報告をいたします。 7月2日 広島高等歯科衛生士専門学校の福祉巡回として似島の施設を訪問しました。 福祉巡回とは、施設に入所あるいは利用している方の口腔の検診、口腔清掃指導を通して、専門学校生の歯科領域の知識を深める実習です。 私は広島高等歯科衛生士専門学校の運営委員をしておりますので、その業務の一環として、引率してきました。 生徒も非常に勉強になったようで、施設の方、また来年もお願いいたします。 島まで船で渡り船着場から施設までは歩きましたが、非常にのどかな場所で心が洗われました。   そして、私がこの福祉巡回に行っている間に、当院のスタッフは勉強会へ参加してきました。 講師は西田和代先生です。 細菌学、歯周病と全身との関係、金属アレルギーなど基本的な事ですが知らないと臨床の幅が広がらない、とても大事な分野についての講義だったようです。 講義の内容を日々の臨床へフィードバックし、スタッフも確実に進化しているのが分かります。 西田先生、貴重な講演ありがとうございました。        

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。

勉強会

4月12日、13日と大阪へ勉強会に行ってきました。 当院で使用しているストローマンインプラントに関する勉強会です。 12日は午前中は診療をして、午後からの参加です。 両日ともにベーシックからアドバンスな内容まであり、実習が中心の非常に濃い内容でした。 12日に開催された懇親会でも講師の先生方とお話しできて有意義な時間でした。 翌日は少し散歩をしてから朝9時からの講義に臨みました。 インプラント治療以外にもまだまだ勉強していかなくてはいけない領域もあり、診療の幅を広げていく必要があります。 そのため、不定期に休診する場合もありますのでご理解のほどご協力お願いいたします。 尚、今週は木曜日が9時から13時30分まで、土曜日が9時から13時までの診療となっております。その他の平日は普段通り診療しています。 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。

明けましておめでとうございます。

少し遅くなりましたが、皆様新年明けましておめでとうございます。 昨年は多くの方に来院していただき誠にありがとうございました。 たくさんある歯科医院の中で、「当院を選んでいただく」ことに本当に感謝しております。 その期待に応えるためにもしっかりとした診療をすることを毎日、毎回心がけています。 しかしながら丁寧に、そして質の高い治療を行うためには、どうしても1回の治療時間がかかっていまいます。 例外はありますが、治療に加えて十分な説明も行った場合、1回当たりの治療時間が15分や30分ではどうしても限界があります。 そのため当院では基本的には、それ以上のゆったりとした予約時間をお取りするようにしており、結果的には皆様の満足度も高くなると考えております。 中には仕事や子育て等、お忙しい方もいらっしゃると思います。 そのような方には可能なお時間をあらかじめお聞きしますので、その時間の中でベストを尽くすように努力いたします。 本年もチーム一丸となり丁寧な診療を心がけていきますので、よろしくお願いいたします。    

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。

ありがたいお声

早いもので開院して1年が過ぎました。 おかげさまで開院以来多くの患者様に来院していただいており、予約が取れにくいとのお声もお聞きしますが、なるべく皆さんにご迷惑をおかけしないように努めております。   来院される方の’訴え’は人それぞれです。 詰め物が外れた、歯茎が腫れた、虫歯を治したい、などいろいろありますが、原因も一つではなく、治療法もみなさん異なるのが現状です。 原因をしっかりと突き止めてそれから治療しなければ、所詮対症療法にすぎませんのでまた同じ治療の繰り返しになることは目に見えています。 例えば、「詰め物が外れた」は詰め物の下が虫歯になっている場合もありますし、噛み合わせが原因の場合もあれば、その材料自体に問題があることもあります。 当院では診断をしっかりして、十分に説明をしたうえで治療を行っております。 「丁寧に細かいところまで指導していただいてありがとうございます」 「自分の口の状態が良く分かりました、もっと早く受診すればよかったです」といった言葉をよくいただきます。 まさにまこと歯科クリニックの方針を反映したお言葉で、うれしい限りです。 今後も同じスタンスで診療を続けてまいりますのでよろしくお願いします。        

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。

再会

先日友人の結婚式に出席しました、という内容をアップしました。 そう、この写真の記事です。 彼らが何をしているかは置いておいて、実はこの結婚式で感動の再会がありました。 今回の式で司会をされていたのは、広島でフリーのアナウンサーをされている臼井 美貴さんでした。 以前はテレビにもよく出られていましたが、最近は主にFMラジオでDJを務められています。 実は彼女、、、 私の結婚式の司会もしてくださっていたのです。 しかし、かれこれもう5,6年前の事ですし、司会業もたくさんされているので、「どうせ、僕のことなんか覚えていないし。。。」と、式の終わりにダメモトで声をかけてみました。 すると「何言っているんですか、覚えていますよ!、お久しぶりです!!」とのこと。 さすが、プロですね、なんと、覚えていてくれました! 当時のことを振り返り思い出話に花が咲き、とても楽しい時間でした。 臼井さんありがとうございます。 こういった出会いを大切にしたいものです。

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。

ダイジェスト

みなさん、こんにちわ。 相変わらずこまめに更新できていないので、最近の出来事をダイジェストでお送りいたします。。。   8月11日・卒後研修会 私は広島大学同窓会卒後研修委員を務めておりまして、定期的に主催しております歯科医師向けのセミナーにスタッフとして参加してきました。基本的には講師の先生方のお手伝いですが、それでも丸一日のコースなのでクタクタになります。   9月8日・歯科衛生士オープンキャンパス 現在歯科医師会の業務の一環として、広島高等歯科衛生士専門学校の学校運営委員という職務に就いております。 学生に講義を行ったり、歯科衛生士養成所の学校運営及び教育について、意見及び情報を交換したり、その内容は多岐に渡ります。 私自身はこの委員を務めてまだ数か月なのでまた十分な働きはできておりませんが。。。 先日、運営委員として歯科衛生士専門学校のオープンキャンパスに参加してきました。 未来の歯科衛生士の卵になるであろう女性たちが多く来場されており、簡単な職業体験も行われていました。 頑張れ、未来の巨匠達!!   9月16日・友人の結婚式 友人の結婚式に出席しました。 この人は一生結婚できないんじゃないか?と密かに思っておりましたが、無事できました。O先生おめでとうございます!!! なんでこの人たちはこんな恰好しているかって? 好きでしているんです! 笑いすぎてお腹が痛くなりました。。。 つづく

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。

長谷先生との食事会

どの職業もそうだと思いますが歯科医院も例外ではなく、決して一人の力では十分な力を発揮することはできません。 歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付、それぞれ重要な役割を担っており、どれか一つでも欠如すると患者様に質の高い医療を提供することが難しくなります。 中でも歯科衛生士は、お口の健康状態の管理や診療の補助だけでなく、患者様の悩みに耳を傾け十分なコミュニケーションをはかることで、ひとりひとりに合った保健指導を行わなければならず、その仕事内容は多岐にわたっています。 昨日その歯科衛生士のカリスマ的存在である、長谷ますみ先生とお食事する機会がありました。 長谷先生は全国で教育やセミナーを行い、広く歯科衛生士の啓蒙活動をなさっているとてもご高名な先生です。 知り合いの先生の病院と合同で、というよりその先生が開催する食事会に私が参加させていただいた形ですが、非常に楽しいひと時を過ごしました。 大変親しみやすく楽しいお人柄で、その場にいる人を強烈に引き付けるパワフルな先生でした。 「なるほど、こういう話し方をするから患者さんも心を開くのだな」と身を持って体験することができました。   あっという間に時間が過ぎてしまいもう少しゆっくりお話しをしたかったのですが、また機会があればよろしくお願いします。 ちなみに先生の誕生日が近いとのことで、一緒にケーキもおいしくいただきました!    

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。

お口の写真

昨年の10月に開業してから10カ月になろうとしています。 おかげさまで多くの方に来院していただき毎日忙しく過ごしています。 開業以来ほぼ全ての患者様にさせていただいていることがあります。 それは、お口の中のカラー写真を撮ることです。 中には、「そんな事本当に必要な事なの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、当医院では「口の中の状態を写真撮影して記録する」ことは治療を始めるうえで非常に重要なことであると考えています。 まず、その写真をパソコンの画面いっぱいに映してよく見てみると、診療台では気づかなかった虫歯や歯ぐきの状態を発見することがあります。カラー写真とレントゲン写真、そして時にはお口の模型をよく観察することで正確な診断ができます。 また、治療後も合わせて写真撮影して治療前後を比べることで、治療による変化を的確に把握することができます。どこがどういう風に腫れていたとか、どんな噛み合わせだったとかというのは、写真に  ’記録’ をとっておかないと人の記憶というのは曖昧なものなので忘れてしまいます。 また、なにより患者様自身に、ご自分の口の中を見ていただくことで、これから行う治療内容についてよく理解していただくことができます。歯科治療は期間が長くなることが多々あるので、私達だけでなく患者様にもご協力頂かないと治療が難しいケースがあります。そんな時、治療前後の写真を比較して見て頂くことで、患者様のモチベーションの向上、維持につながると考えています。 ちなみに当医院では写真を撮った次のご予約で必ず写真を見ていただいて「カウンセリング」を行っています。そこで、虫歯や歯周病の状態、治療期間などを説明し、患者様によっては詰め物の種類や金額についても詳しく説明しております。(トップページの「5つのこだわり」を参照にしてください) このように口の中の写真をとるメリットは挙げればきりがありません。デメリットを挙げるとすれば、写真を撮られる作業が「すこしだけしんどい」ということでしょうか。私達もできるだけ患者様に負担をかけないように、なるべく手早く撮るように心掛けてはいます。また診療後に遅くまで残ってスタッフ同士で練習をすることもあります。全ては「よい治療」をするためですが、そのために頑張っているスタッフにも頭が下がります。 これからもより良い治療をするために写真は撮り続けようと思っています。 そのためにスタッフ一同、日々練習をして皆様をお待ちしておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。  

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。

待合ガラス

みなさん、こんにちは やっと春らしい天気が続き、季節の移り変わりを感じられるようなりましたが、まこと歯科クリニックでもちょっとした変化がありました。 それは。。。 そうです、待合の窓ガラスの一部にプライバシーフィルムを貼りました これで、外から見た方は病院の雰囲気は分かりつつも、中にいる方の顔までは分からなくなりました。 じゃあ外から撮った写真を載せてよ!って声が聞こえてきそうですが、うまく撮れなかったんです。。。 うまく撮れないというか、外からだとフィルムが貼ってるのが伝わりにくいんです。 なぜかって、ガラス全体が光で反射して、いい感じにプライバシーガラスみたいになって いや、これは撮影した時間帯だけのことでしょう。。。じゃないと、貼った意味が ということで、今まで以上にプライバシーも確保されていますので、みなさん安心していらしてくださいね    

カテゴリー: まこと歯科ブログ | コメントは受け付けていません。