治療案内

美しい歯を維持し、いくつになってもご自分の歯で食べたい。
これは全ての人の願いではないでしょうか。
まこと歯科クリニックは、まだ症状が軽い初期の段階に来院していただき、適切なリスク診断と必要に応じて最小限の治療により健康を取り戻し、そして健康になってからもメインテナンスを通じてずっとあなたに寄り添い健康を見守ってゆく、そんな歯科医院でありたいと思っています
 検査によって歯科医師が歯ぐきや歯の状態のチェックを行い、歯科衛生士によるPMTC(専門的機械的歯面清掃)を行います。

各種治療について詳しくみる

虫歯治療 | 歯周病治療 | 小児歯科治療 | インプラント | ホワイトニング

虫歯治療

できるだけ削らない・抜かないなど、歯へのダメージを最小限に抑えて健康な歯質を残す考え方をミニマルインターベンション(MI)と呼びます。
当院ではこのMIをモットーとし、できるだけ歯を削らず、できるだけ神経を取らず、生まれ持った歯をできるだけ長持ちさせることを念頭に置いています。
また、やむを得ず麻酔する必要がある場合は、極力無痛的に行い、なるべくストレスの少ない治療を実践しています。


歯周病治療

歯周病は、歯の表面につくプラーク(歯垢)によって歯肉が炎症を起こしたり、歯を支えている歯槽骨が破壊されたりする病気です。
症状に個人差はありますが、歯茎が腫れる、痛む、歯がぐらつく、歯が動いて歯と歯の間に隙間ができる、食べ物がつまりやすい、歯肉から出血や膿が出るなどです。
歯周病が進行すると、炎症が歯ぐきから顎の骨にまでおよび、顎の骨が溶かされてしまいます。これを放置すると歯がグラつきはじめ、最悪の場合は歯が抜け落ちてしまいます。

まこと歯科クリニックでは歯科用CTを用いたCT撮影を行い、より正確な診断を行っています。
CT画像は立体画像のため、従来のレントゲンの平面像より、直接見ることができない歯を支える骨吸収の進行程度や根の形態をより正確に確認することができます。

当院では、溶かされてしまった顎の骨を再生させ、歯が抜けるのを防ぐ歯周組織再生治療(エムドゲイン法)も行っています。
※ただし、症状があまりに進行している場合は歯周組織再生治療でも治癒が難しい場合があります。
歯周病を治療する場合は、まず、しっかりと検査を行なう必要があります。
また、正しい歯ブラシの使い方やクリーニングが重要になります。
患者様の歯周病の進行度合いや歯周組織の状態に合わせ、適切な治療を選択します。


小児歯科治療

乳歯の虫歯は、次に生えてくる永久歯や、顎の骨の成長に悪影響を与えるため、子供の虫歯は早期発見・早期治療が非常に重要です。
子供のお虫歯治療でさらに大切なのは「虫歯にならない」事です。そのためには、正しい歯磨きの仕方、規則正しい間食の摂取、定期的なフッ素塗布、シーラントなどがあげられます。
乳歯の頃から、日常のお口のケアや歯磨きの習慣を身に付けさせてあげ、お子様の将来の歯の健康を保ってあげましょう。
【フッ素塗布】
フッ素を塗布することで歯質を強くし、虫歯になりにくい丈夫な歯にします。
歯のエナメル質を再石灰化させる働きがあるフッ素を定期的に塗布することで、虫歯知らずの健康な歯を維持していきましょう。
【シーラント】
「シーラント」とは、奥歯の溝をプラスチック樹脂によって埋める虫歯予防法です。
生えたばかりの奥歯は溝が深く比較的虫歯になりやすいため、シーラントがたいへん効果的です。


インプラント

虫歯や歯周病、事故など、人はさまざまな原因で歯を失います。歯を失うことで、食べ物がよく噛めないだけでなく、人前で自然な笑顔が作れないなど審美的な問題も引き起こして今います。
インプラントはそんな悩みを解決できる歯が抜けた場合の処置方法のうちの1つです。
人工の歯の根を歯の無くなった顎に埋め込んで歯の土台を作り、さらに咬み合わせる部分を作る方法です。
当院では最新の歯科用CTを導入しており、骨の幅や高さなどの状態、また、神経の走行を立体的に確認する事ができ、より安全な治療を行うことができます。


ホワイトニング

最近では「アンチエイジング」という言葉が流行りました。
若々しくありたい、美しくありたいというのは人の永遠の願いでもあります。
歯を白くすると言うのも、その一つで最近では希望される方が増えてきています。

・歯のホワイトニング
歯を白くする方法は主に2通りあります。神経の無い歯が黒くなった場合は中から白くするウォーキング・ブリーチという方法、神経のある生きている歯の場合は、当院で特別に作ったトレイを使って、ご自宅でお薬を歯につけて行うホーム・ブリーチング
という方法です。患者様の歯がどの方法が最も良いのかについては、一度ご相談下さい。歯のクリーニングを行うだけでもずいぶんと白くなる場合もあります。

・歯ぐきのホワイトニング
歯ぐきが黒いのが気になる方には、薬品を歯茎に塗布することで元に近い色を取り戻すことができます。

ページトップへもどる